「A部ツアー2019」sponsored by ひかりTVショッピング(札幌)に参加して感じた Zenfone 6 の未来(1)

9/21、札幌某所で開催された ASUS のイベント、A部ツアー2019 sponsored by ひかりTVショッピング タッチアンドトライイベント に参加してきました。


ZenFone 6 をはじめとする ASUS の新製品が展示されており、タッチアンドトライの名の通り、少人数の開催となったこともあり自由に色々なことを試せただけでなく、中の人とじっくりと製品についてお話しできるとても有意義な時間となりました。


写真は、基本的にイベント中に1人1台貸し出された Zenfone 6 で撮影したものです。

f:id:pirosap:20190921153245j:plain


既にあちこちでレビューが上がっていますが、Zenfone 6 は他社のスマートフォンにない唯一無二の「フリップカメラ」を備えたハイエンドスマホです。
4800万画素のメインカメラと超広角の1200万画素のセカンドカメラを並べて搭載する2眼構成となっており、カメラモジュール全体が180度回転します。

 アウトカメラの画質を誇るスマートフォン、広角カメラを備えたスマートフォンは他社も多く製品化していますが、これらをそのままインカメラとして使用できるのが最大の本機の特徴かと思います。
このフリップカメラを生かすと、スマートフォンも自分も一切動かずに、180度のパノラマ撮影が自動で行えます。こんなの。

f:id:pirosap:20190921143651j:plain

Zenfone 6 を横向けにして、発表中の ASUS の方を正面に見ている状態でパノラマ撮影を行うと、カメラがぐるーっと自動で180度回転して最後自撮りで終わるという。
自分いらね、という場合は任意の範囲で撮影を終了させることができます。

また、カメラの角度は任意の場所で停止できるので、アウトカメラとして使う場合もあまり話している方に意識されずに撮影することが可能です。
これ、広角と合わせて、学校などでの板書の撮影にとても向いている気がします。
筆者も人前で発表などすることがありますが、あからさまにスマホ向けられての撮影はなんだかちょっと意識してしまうんですよね。
自然に撮れるのはよいなあと思いました。

下記は、Zenfone 6 を机の上で見下ろしつつ、発表を撮影しているところです。

f:id:pirosap:20190921142630j:plain

f:id:pirosap:20190921142643j:plain

シャッター音は控えめでしたが、Nuans NEO [Reloaded] のように、国内販売されているSIMフリースマートフォンでもシャッター音が鳴らないものはありますし、海外版と同等に無効化できるようにしていただけるとありがたいのになあと思いました。

イベント後に、Zenfone 6 の魅力的な機能の数々をご紹介いただいた ASUS のテクニカルプロダクトマネージャー 阿部直人氏とじっくりお話しする時間を頂きました。主に筆者らが普及に取り組んでいる無線LANローミング規格、 Passpoint/Hotspot 2.0 機能のZenfone シリーズへの搭載についてお話させて頂いたのですが、こちらについては別記事にまとめたいと思います。
これまで様々なスマートフォンメーカーの方とお話しさせていただく機会がありましたが、最もアツい展開となりました!

イベントでは、グッズ争奪のクイズ大会、Zenfone 6 を勝ち取るじゃんけん大会が催され、じゃんけんの神が降臨された参加者の方がさわやかに Zenfone 6 を贈呈されていました。

また、Zenfone 6 の紹介の他に、ASUS の歴史、最新の Zenbook シリーズの紹介、本イベントのスポンサーである ひかりTVショッピング さんのお得なキャンペーンの紹介などがありました。

f:id:pirosap:20190921161910j:plain

個人的にはこの2画面ノートPC、ZenBook Pro Duo を推したいです。
3840×2160のメイン画面に加えて、キーボード上部にも3840×1100の画面を搭載している変態端末なのですが、上位モデルでは Core i9-9980HK と GeForce RTX 2060、メモリ容量は32GB、ストレージがPCI Express 3.0 x4 接続で容量1TB の SSD を搭載し、802.11ax にも対応するスペックのモンスターマシンです。

 

f:id:pirosap:20190921154629j:plain

お値段も ひかりTVショッピング さんの価格で 9/23現在 503,820 (税込)というモンスターなのですが、イベントで配布された ZenBook 用のクーポンコード
ABSOUOSK
を適用すると、購入金額の10%相当のぷららポイントが加算進呈され、合計獲得予定ぷららポイントが100,760 PTというエグい還元となります。これだけでZenfone 6 買えちゃう。
さらに、先のスライドにあるように 9/29(日)、9/30(月)はひかりTVショッピングでLine Pay で決済すると10%オフとなるキャンペーンが予定されているらしく、これが併用できるとLine Pay 側の還元も入れると実質 ¥362,789 ぐらいで買えてしまいます。(併用できるといいな…)

ちなみに、ZenFone 6 用のクーポンコードは
AZSEUNS
だそうです。(ぷららポイント3000PT加算進呈)
どちらのクーポンコードも、2019/10/31まで適用可能とのこと。

ASUS の皆様、ひかりTVショッピングの皆様、札幌でのイベント開催ありがとうございました。またこのような機会があることを楽しみにお待ちしています!